海外プリペイドカード種類と比較

海外プリペイドカード種類と比較

海外専用のプリペイドカードは、だんだんと増えてきていますし、またカードによってサービスや利用できる通貨などがさまざまです。せっかく作るのであれば、使いやすいものがいいですね。ここでは、人気の海外プリペイドカードについて6種類程、紹介していきます。

マネーパートナーズのマネパカード(ManepaCard)

マネパカード(ManepaCard)は、「マネーパートナーズ」が発行しているプリペイドカードです。16歳以上で申し込みが可能です。

・発行手数料:無料
・入金手数料:無料
・払戻し手数料:無料
・口座管理費:無料
・ICカード:有り
・チャージできる通貨:5
・為替手数料:利用金額の3%、ただし米ドル・ユーロ・英ポンド・豪ドル・香港ドルは無料
・入金限度額:1回80万円、1日100万円、1ヶ月200万円、年間1,000万円まで
・ATM引き出し手数料:無料
・ショッピング限度額:80万円/回
・セキュリティ:紛失や盗難の時は、すぐにカードの利用が止められるようにセキュリティロック機能があります。また、紛失や盗難の申請をした時点での残高(50万円限度)が保障されています。

トラベレックスジャパンのキャッシュパスポート

キャッシュパスポートは、「トラベレックスジャパン」が発行しているプリペイドカードです。

・発行手数料:無料
・入金手数料:1%
・払戻し手数料:500円+税
・口座管理費:無料~150円/月
・ICカード:有り
・チャージできる通貨:7
・為替手数料:利用金額の4%(外貨建てカードの場合、当該通貨国以外での利用の場合は5.5%)
・入金限度額:100万円/回・年間500万円まで
・残高限度額:100万円
・ATM引き出し手数料:200円/回
・引き出し限度額:15万円/回
・ショッピング限度額:85万円/回
・セキュリティ:カードの紛失や盗難のときには、残高の一部を現金化して受け取ることができます。また、紛失や盗難に備えて、スペアカードがあります。

ジャックスのゴナ(Visa TrabelMoney”Gonna”)

ゴナ(Visa TrabelMoney”Gonna”)は、「ジャックス」が発行しているプリペイドカードです。15歳以上から申し込みが可能になっています。

・発行手数料:無料
・入金手数料:無料
・払戻し手数料:500円+税
・口座管理費:100円+税
・ICカード:なし
・チャージできる通貨:1
・為替手数料:利用金額の4%
・入金限度額:100万円/回・1日100万円・月200万円・年間1,000万円まで
・ATM引き出し手数料:200円/回
・残高限度額:100万円/回
・ショッピング限度額:100万円/回
・セキュリティ:カードの紛失・盗難のときには、インターネットで一時停止ができ、カードの緊急再発行(手数料2,000円)も対応しています。

クレディセゾンのネオマネー(NEO MONEY)

ネオマネー(NEO MONEY)は、クレディセゾンが発行しているプリペイドカードです。13歳以上から申し込みが可能です。

・発行手数料:無料
・入金手数料:無料
・払戻し手数料:500円+税
・口座管理費:無料
・ICカード:なし
・チャージできる通貨:1
・為替手数料:利用金額の5%
・入金限度額:10万円/回・1日100万円・年間300万円まで
・残高限度額:100万円
・ATM引き出し手数料:200円/回
・引き出し限度額:15万円/回
・ショッピング限度額:70万円/回
・セキュリティ:カードの紛失・盗難のときには、連絡した時点での残高が保障されます。

JTBのマネーグローバル(MoneyT Global)

マネーグローバル(MoneyT Global)は、JTBが発行しているプリペイドカードです。

・発行手数料:無料
・入金手数料:525円
・払戻し手数料:500円+税
・口座管理費:150円+税/月
・ICカード:なし
・チャージできる通貨:1
・為替手数料:利用金額の4%
・入金限度額:100万円/回・月200万円・年間1,000万円まで
・残高限度額:上限無し
・ATM引き出し手数料:200円/回
・引き出し限度額:10万円/回
・ショッピング限度額:100万円/回
・セキュリティ:JTB海外トラベルデスクでの日本語サポートを受けることができます。

韓国トラベルプレペイ度は、三井住友カードが発行しているプリペイドカードです。残念ながら、2016年1月22日で、新規申込みが終了しています。現在持っているプリペイドカードについては利用が可能です。

日本から韓国へ行く人のためのプリペイドカードとなっていて、韓国内での飲食店など220店舗で利用できます。販売されているのは3種類で、10,000円・50,000円・100,000円となっており、ロッテ免税店では、支払い金額の10%割引き優待があります。

・海外ATMについては利用不可
・チャージ手数料:Webの専用ページにて、三井住友クレジットカードでの入金は無料。
それ以外のクレジットカードでは、30,000円未満/324円、30,000円以上/480円。
コンビニ入金の場合、30,000円未満/226円、30,000円以上/280円、50,000円/480円
銀行ATM、もしくはネットバンキングからの入金の場合、一律216円
・払戻し手数料:残金については返金不可
・入金額の上限:50,000円、追加入金については3,000円以上1,000円単位で可能
・セキュリティ対策:カード利用停止、残金の保証はないため、取扱に注意が必要

クレジットカードのように利用できますが、ホテルや機内販売、レンタカーなどでは利用ができません。また、優待加盟店での特典があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA